スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
SP
まぁ各ブログですでに話題に上がっているので記事にしても大丈夫でしょう


バンナムさん、やってくれましたね・・・
3ソフト9人で美希がいないのは通常、覚醒ともう一つぐらい作って
各ソフトの4人目に当てるのかという感じで考えていたんですが・・・
まぁライバルとして登場とは当然予想もしなかった。
他人事のようで美希ファンには申し訳ないが私は春香スキーだからこれだけ淡々と書けるんでしょう。
美希Pのブログなどを拝見していると本当に辛そうだ・・・
春香が同じことになってたら私もこんな記事書いてられないでしょうね、間違いなく。


しかし、XBOXからPSPに移った経緯がいまいちわからない。
LiveForYouという、完全に”ゲーム”ではなく”素材”としてのソフトを出しておきながら
元の”ゲーム”に回帰した点が特にわからない。
ニコマスPの年齢層からいって、PSPの所持率は多くないと思います。
そうするとおそらくは主に20歳,30歳以上の現ニコマス視聴者でなく
「アイドルマスター」という名前は知っているがXBOXは高くて購入できないという低年齢層が対象でしょう。
まぁ私にはそうでなく、美希を移籍という形にすることで今後のアイマスの展開に対する
布石を敷いたとしか思えないわけですが。


今回は正直、響と貴音が登場した驚きよりも、美希移籍の驚きの方が強かったです。
おそらくバンナムさんも、765プロのアイドル達一人ひとりがどれだけ愛されているかしっているでしょうし、
そのアイドル達に対するP達の愛情の深さも知っているはず。
そしてP達は”765プロのプロデューサー”として”765プロのアイドル”を育ててきた。
それなのに他に移籍してしまっては、これまでしてきたことの意味がなくなるということ。
もし各ソフトの4人目として961プロのアイドルがプロデュースできたとしても、
おそらくこれまでと同じ感覚では無理でしょう。
美希を愛するPに対するこの裏切りともとれる移籍をバンナムさんはどうゲーム中で
まとめてくるつもりでしょうか?
これで完全に961プロのアイドルとして出てきたらこれまでのアイマスプレーヤーを失望させることになりますね。


まぁ良い意味でも悪い意味でも続報を楽しみにしている他ないですね。
スポンサーサイト
【2008/07/28 04:21】 | アイマス関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<DLC[6] | ホーム | 朝だー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://haruka575.blog37.fc2.com/tb.php/148-49cfe162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。